カードローン 主婦 限度額

家族に内緒で借りられる方法を知っていますか?

お金を借りたいけど、家族に知られるのがとても心配。
そんな人でも、〇〇〇なら家族に内緒で借りられます。

知っている人だけ得する詳細はこちら

主婦がカードローンで借りる時の利用限度額

カードローンを借りる時に
必ず必要なのが申込みと審査です。

 

申込み時の項目の一つに
借入希望金額というものがあります。

 

ここで疑問が出てきます。

 

 

それはカードローンで借りられる金額に
限度額は無いのか、というものです。

 

実際は利用限度額があり、
申請した人によってそれは変わります。

 

それでは主婦がカードローンを組む時の
利用限度額は、どうなるのでしょうか?

 

 

主婦の利用限度額は?

 

主婦がカードローンで借り入れをする際、
以下の2つのケースで利用限度額は変わります。

 

主婦本人に一定の収入がある場合

専業主婦で本人に収入がない場合

 

まず本人が働いている、
収入のある主婦の場合を見てみましょう。

 

正規雇用者や非正規雇用者問わず
本人に何かしら収入があるケースでは、

 

本人の収入額のみを審査し
利用限度額が決まります。

 

配偶者が働いているかどうかや、
年収の多い少ないは考慮されず、

 

利用限度額が決定しているのです。

 

なかでも消費者金融では
一定の貸出額ラインが決まっており、

 

最大でも年収の約30%までと
決まっています。

 

と言っても限度まで借りられるわけではなく、
利用限度額は個人の信頼情報や収入、

 

他社からの借り入れ有無によって
総合的に判断されます。

 

銀行でもこれは変わりません。

 

貸出額の一定ラインを総量規制と言いますが、
銀行であってもこの総量規制を大幅に超過して

 

借りることはできないと覚えておきましょう。

 

専業主婦の利用限度額

 

前項で、収入のある主婦がカードローンで
借入をする場合の利用限度額について見ました。

 

次に専業主婦をしており、収入のない主婦のケースで
利用限度額を見てみましょう。

 

専業で主婦を担っている場合は収入がないため、
総量規制の対象からは外れます。

 

しかし各金融機関の審査の上で、
それぞれが利用限度額を決定することが許されています。

 

利用限度額の基準によって
主に2種類の金融機関に分かれます。

 

まずは、利用限度額の上限をあらかじめ
具体的に定めている金融機関です。

 

上限は一般的な会社員の
平均月収を基準に定められています。

 

次に、審査によって、申込者毎にそれぞれ
利用限度額の上限を決める金融機関です。

 

専業主婦は返済能力が乏しいことを
金融機関も理解しているため、

 

カードローンの審査で利用限度額を決める時は、
配偶者の収入や貯蓄から判断します。

 

利用限度額は、収入のない専業主婦が
無理なく返済可能な基準を意識しています。

 

それを上回る金額は金融機関が
適正範囲外とみなして設定しません。

 

また審査であらかじめ設定される利用限度額と
上限の差はあまりないと言えるでしょう。

 

レディースローンの利用限度額は上がるのか?

 

カードローンの中でも、女性利用者を対象とした
レディースローンというものがあります。

 

名前から女性に考慮したローンだと予想できます。

 

具体的にレディースローンと一般のカードローンに
利用限度額の差はあるのでしょうか?

 

まず融資条件や審査項目について見てみると、
一般のカードローンとレディースローンで

 

違いはありません。
受付時の担当者が女性のみになるだけです。

 

つまり、利用限度額が過剰に上がったり、
審査基準が甘くなったりはしません。

 

またレディースローンは、専業主婦でも
申込みができるという事はありません。

 

女性専用ではありますが、誰でも融資してくれる
わけではないことを覚えておきましょう。

 

さらにカードローンを組む金融機関によっては、
専業主婦を対象外としているケースもあります。

 

確認を怠らないようにしましょう。

 

主婦がレディースローンに申請しても、
一般的なカードローン申請時と利用限度額は

 

変わらないことがわかりました。

 

参考:⇒レディースローンとは

 

利用限度額を上げるには?

 

あらかじめだいたい決められた
カードローン利用限度額と自分の欲しい金額との間に

 

差があったとしたら困りますよね。

 

お金の問題はデリケートなので、
主婦だけど、どうしても利用限度額を上げたい

 

と思う人も多くいます。

 

カードローンの新規申込みをした時よりも、
多くの利用可能枠を借りたいのであれば、

 

その利用限度額の上限を
引き上げられることがあります。

 

増額を希望する方の雇用形態や
収入状況によって条件は変わりますが、

 

主婦のケースにおいては
初回利用限度額に達していないことや

 

利用実績、今までの返済状況の良好さが
挙げられます。

 

これらに問題がないことに加え、他社からの借入や
信用情報も加味して利用限度額が決定されますので、

 

利用限度額が上がることもあり得ます。

 

また実績や返済状況など
これまでの経緯を評価されるため、

 

新規の借入から間をあけている方が
審査に通りやすくなるでしょう。

 

しかし、申込みの翌月に申請してはいけません。
なぜなら翌月は審査に通りにくいからです。

 

また消費者金融ではなく銀行の中には、
専業主婦による初回の申請時の利用限度額を

 

増額できるところもあります。

 

しかし忘れてはいけないのが利用限度額や、
実際に借りた金額によって金利が決まるという事です。

 

特に主婦の人は利用限度額の
上げすぎには気を付けましょう。

 

主婦がカードローンで借入れをする時は、
本人の収入の有無が利用限度額に影響します。

 

収入の有無によっては利用限度額の
上限に差がありますが、例外もあります。

女性に人気がある当サイトおすすめの最短即日融資カードローン


パートやアルバイトでも安定的な収入があれば借りられます。
審査スピードが早く、申込み当日に借りることも可能です。
家族に内緒で借りられるように、さまざまな配慮をしてくれます。
プロミスレディースキャッシング(SMBCコンシューマーファイナンス)

審査は最短30分。最短1時間融資も可能!

ポイント1 瞬フリで24時間最短10秒のお振込が可能!
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座限定
ポイント2 フル入力で最短1時間融資も可能
※「カンタン入力」の場合は項目の半分を電話で回答できます。
ポイント3 WEB完結でカードなしも可能!ばれずに借りれる

プロミスレディースキャッシング

アコムのカードローン(アコム)

来店不要で即日振込も可能!

ポイント1 初めての方なら30日間金利0円!
ポイント2 3秒診断で借入可能かすぐにわかる。
ポイント3 WEBで申込みから契約まで手続き可能。

アコム

SMBCモビットのカードローン(SMBCモビット)

2016年オリコン 顧客満足度No.1のSMBCモビット!

ポイント1 即日融資も可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合有り
ポイント2 少ない入力項目で事前審査結果がわかる「10秒簡易審査」
ポイント3 WEB完結申込ならお勤め先確認への電話連絡、郵送物なし!

モビット

レイクALSA(新生フィナンシャル)

借入と返済のATM手数料が¥0

ポイント1 アルバイト、パート社員などの一定収入のある方
ポイント2 来店不要
※インターネットで申込みから契約、必要書類の提出可能
ポイント3 最短即日融資!
※平日14時までのお申込みと必要書類の確認の完了が必要。
 審査により希望に沿えない場合あり。

新生フィナンシャル

家族に秘密にできるカードローン

カードローンを利用したいけど、家族に知られるのがとても心配。
そんな人でも、〇〇〇なら家族に秘密にできます。

知っている人だけ得する詳細はこちら

主婦がカードローンで借りる時の利用限度額関連ページ

カードローンとキャッシングの違い
カードローンとキャッシングは非常に似ています。しかし、返済方法で大きな違いがあります。カードローンとキャッシングのどちらを利用したらよいのでしょうか?
レディースローンとは
レディースローンという言葉をよく見かけます。一般のカードローンとどこが違うのでしょうか?レディースローンで注意しなくてはいけない事はある?レディースローンで借入できるノウハウは?在籍確認なしのレディースローンはある?レディースローンの特徴は?アコムレディースローンの在籍確認は?レディースアコムはいい?レディースローンは主婦でもOK?
在籍確認なしでキャッシングできる?
キャッシングの申込みをすると、在籍確認があります。さまざまな事情で在籍確認があると困る人もいます。在籍確認なしでキャッシングできるのでしょうか?プロミスレディースキャッシングは在確なし?時に在籍確認なしキャッシングはある?在籍確認でキャッシングを内緒できる?勤務先確認なしでキャッシングする時は?職場連絡なしや職場確認なしとか言うけど本当?キャッシングは本人確認なしにできる?
即日融資で今すぐ借りれるキャッシング
即日融資ですぐ借りれるキャッシングと言っても気をつけなくてはならないポイントがあります。それを知らないと損する事もあります。すぐに借りれるキャッシングなら銀行より大手消費者金融の方が良いです。無利息サービスを利用すれば無利息期間中は元金のみの返済ですみます。